2月1日開院10周年を迎えました

 この度、お蔭様ではやし眼科臼井クリニックは2020年2月1日をもちまして開院10周年を迎えることとなりました。これもひとえに長い間、 地域の皆様や患者様とそのご家族の温かいご支援の賜物と思っております。スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。

 おかげさまで今では佐倉市内のみならず近隣の市町村から多数の患者様に受診して頂き、年間延べ3万人以上の患者様の診療を担当させて頂けることは望外の喜びです。 また、佐倉市の 3歳児健診や 7校の小中学校・高校の校医を受け持ち学校検診等を行うなど、地域のために微力ながら貢献できたことを大変嬉しく思っています。

 振り返れば、勤務医時代に「大学病院を信頼され近隣から来られた比較的軽症の患者様までもが何時間も待って診療を受けている状況をどうにか改善できないか?」という発想から始めたクリニックでしたが、お陰様で当院も徐々に混雑するようになってきました。この10年間は「どのようにすれば診療の質を下げずに待ち時間を減らことができるか?」の創意工夫をスタッフ一丸となって力を注いできました。そして、今後もこれは続くと思います。

 今後も引き続き開院時のポリシーであります「話しやすい雰囲気作りを心がけた、頼りになるクリニック」を基本姿勢とし、治療・病気予防はもとより新しい情報をも常々ご提供し、患者様の健やかな生活のご支援ができますようスタッフ共々一丸となり努めてまいる所存でございます。
何卒、変わらぬご支援ご指導を賜りますよう心よりお願いし、10周年の御礼とご挨拶とさせていただきます。